アカペラカンタービレとは


アカペラカンタービレクラシックとは?


 私たちは楽器を使いません。
 人の声だけでオーケストラを表現する合唱団。
 それが、アカペラカンタービレクラシックスです

=======================================================

アカペラカンタービレクラシックスは、
クラシック曲を演目とする、混声の大規模アカペラグループ(合唱団)です。

代表理事は、ボーカルグループ「ベイビー・ブー」メンバーの瀬川忍。
指揮・音楽指導・楽曲アレンジのすべてを担当しています。
瀬川忍が作成した一人多重録音アルバム『A Cappella Cantabile! Classics』を
コンサートで発表するため、2009年夏に発足しました。

「難しそう」と思われているクラシックを、もっと身近に!


そんな思いから、主催演奏会は0歳児からご入場いただけます。
演目は、「G線上のアリア」「カノン」「モルダウ」など、
一度は「聞いたことがある!」という曲でより親しみやすく。
お子様向けのファミリーコンサートから、大人向けのゆったりしたコンサートまで、
誰もが気軽に楽しめる場を提供しています。


どうぞアカペラカンタービレクラシックスで、新しい音楽の世界を体感してください。

A Cappella Cantabile! Classics

アカペラカンタービレクラシックスの起源とは?

=======================================================

【企画演出】

瀬川 忍(せがわ しのぶ)

[プロフィール]

大学時代、作曲と指揮を専攻し2年間のオーケストラ指揮者を経て
後の2002年ボーカルグループ「BabyBoo」のメンバーとしてメジャーデビュー。
2005年にはキットカットとのコラボレーションCDを発売し30万枚を完売。
「BabyBoo」のコーラスアレンジを手がける傍ら他のアーティストの楽曲提供や
コーラス参加でそこから生み出される絶妙なハーモニーはコーラスアレンジの
新鋭として多方面からも定評を得ている。

「アカペラカンタービレクラッシックス」は彼自身の絶妙なハーモニーが作り出した
逸品として多くのクラッシック関係者に認められている。

楽曲提供:太田裕美、サーカス、佐藤ひろこ、米倉千尋、鈴木雅之、他

コーラス・アレンジ参加:ジョニー大倉、岡本真夜、DEEN、辛島美登里、
下川みくに、他多数
(敬称略)

●瀬川忍HP
http://segawashinobu.jimdo.com/
●BabyBoo公式HP
http://www.boobooboo.net/